読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職しての近況

新しい職場で、2週間が過ぎた。アットホームな雰囲気だと思っていたが、やはり多少の派閥?仲間はずれ?のようなものがあると分かってきた。どこも、かしこも小さな世界でくだらないなぁ…とつくづく感じている。陰口を言う人の特徴は、気が弱く、コンプレックスがあり、その反動で自分を大きく見せたい人だと思う。「かわいそうだな」と思いながら適当に相槌をうつしかないとあきらめている。とにかく、同じレベルに引きずられないように、自分の仕事に集中しよう。

 

最近のブームは「気持ちのいいこと」を大切にすること。基本にあるのは、体型管理。ベスト体重を維持することは、気持ちがいい。食べたいものを食べ、気持ちよく排泄し、空腹時間も気持ちよいと感じられるバランスをとること。マッサージや筋トレもできる範囲でやってみる。お風呂でじっくり汗をかく。そしたら自然と体重が落ちていくようだ。あとは、心地よい声を聴くために、最近はラジオも手放せない。空を見て、夕日がきれいだと感動したり、気の済むまでごろごろしたり。

日常の些細な幸せで満たされると、今まで気になってたことがどーーーでもよくなる。

誰にも邪魔されたくないな。GWなんも予定ないけど楽しみだな。

入社しました

新しい職場に巡り合うことができました。

 

今のところ、いい人が多く、幸せを感じます。これが普通なのか?前職とのギャップに驚くばかりです。転職を決意して、本当に良かった。どうしてこんなにも、働く環境は不平等なのでしょうか。労働時間や所得税はがちがちに決められているのに、働く環境に関して、労働者が守られるルールは曖昧なのはおかしいと思う。働く意欲があっても、適した職場に出会えるかが、運に左右されるしかないなんて、悲しい。「自己責任」で片づけるのあんまりだと思う。誰もが当たり前に、働く喜びや達成感に満たされる社会になってほしい。なかなか実現は難しいだろうから、今、働くこと、職場に行くことが苦痛で仕方ない人は、どうか、すぐに逃げてほしい。生きる道は他にも絶対にある。命と健康を大切に、あとは何とかなるもんだと実感した。

 

これからは、明るいブログを綴れるように、仕事も私生活もマイペースにやっていこうと思う。

 

 

 

 

面接に行きました

少しづつですが、二次(最終)面接まで行けるようになってきました。一次面接で「なんか違うな」と違和感を感じた場合、二次面接で面接官が変わっても、その違和感は大概変わらないので、自分の直感は大事だと思う。練習のために、一応参加しますが…

 

たいした趣味もない人間なので、仕事が私の人生与える影響はどうしても大きい。それを良しとしてきた価値観を変えたいと思うようになった。そもそも、企業に採用される経緯は、ほとんどが運(縁)で、圧倒的に求職者に不利な構図だと感じるからだ。企業側は根掘り葉掘り求職者の過去や未来を聞けるのに、求職者がおなじことをすることはマナー違反とされる。ほんとは聞きたい、離職率は?同室の社員の方の性格は?今まで退職された方の理由は?など。結局は茶番で終わるだろうが、ブラック企業が弱者を利用する構図が早く改善されればと思う。

 

今回の転職では、「やりがい」なんて青い言葉は絶対に使わないし、求めない。人生において、仕事にそそぐ労力と意識と時間を可能な限り減らしたいと考えるようになった。さぼりたい、とは違う。いきなりは無理でも、穏やかな職場で、じっくり働けることを目指している。

入社して「失敗した」と思ったら、すぐに退職すること。自分を守ることを第一に考える。どんなに努力したって、他人も環境も、変わらないものは変わらない。

入社して「よかった」と感じたら、大切に丁寧に仕事に取組み、周りの人を大事にすること。仕事に慣れても、傲慢にならず、夢は二度とみないこと。

 

自分にも、あなたにも、新しい春が幸せに迎えられますように。

 

 

これからのこと

これからどうやって生きていこう。

まずは、新しい職場を見つけなければいけない。「どうして転職を?」「何がしたいの?」などなど。人事課の人間だからって、初対面の人からのあらゆる質問に答えなきゃいけないなんて、とてもストレス。不採用になれば忘れ去られるのはわかっているけど、あ~あ、、毎度疲れます。それでも私はこの先も転職を繰り返しそうな予感しかない。長く勤めたい理想と、長く勤めて老害になった社員に対する憎悪は、私の中でいまだに消化不良の問題だ。

「私じゃなきゃだめな仕事」なんてほとんど無いと思うのだけれど、しがみつくように働く姿は醜いと思う。せめて、自分の仕事に集中していてくれればいいんですが、他者を巻き込んで、「私はすごい」って着地させようとする人、何なんでしょう。

どうか、どうか、穏やかな職場に巡り合えますように。

今はフリーな時間が多いので、仕事以外に自分の時間を注げるものを見つけたい。誰のためでもなく、自分のために自分の時間と感情を使いたい。朝が来ることに、喜びを感じられる人間になりたい。

 

自立って一人で生きることじゃないんだ。一人で生きられないことを知り、生きることなんだと分かった。

伝えたいこと。

呼吸することも辛くなってきた。
今はまだ、いろんな人が心配してくれる。まぁ、それもストレスになるんだが。
何のために生きてるか分からない。誰にも会いたくない。関わりたくない。ずっと横になっていたい。すべてが消えてなくなればいい。
幸せにはいつ気づけるだろうか。普通になるにはどうしたらいいんだろう。

このまま人生に失敗したら、早く死にたい。ひとりでこっそり迷惑かけずに。最後のわがままとして叶えたい。こんな人生も、あるんだよ。何にもなれず、大切な人に失望を与え、心も身体も弱り狂う人生。

みんな自分だけよければいい訳で。ぼろぼろの人間には、ぼろぼろの人生しか生きれない。そういう社会です。 
どうか、若い皆さんは学を身につけ、沢山の選択肢を得て下さい。

欲望

あんなに欲してたのに、手に入れたら煩わしくなって、苦しめられる。
仕事。
恋人。
お金。
幸せ。
快楽。

欲望の仕組みを知りたい。底なしの欲が、虚栄心が、恐怖が、影のようにつきまとう。
消えてなくなりたい私を永遠に苦しめ、私という存在を突き付ける様。
欲望に従うことで、私は生き続けている。完全に抵抗することは、まだできない。
日々嫌悪しながらも、欲望を飼い慣らす術は長けていく。

無駄?

仕事のすべては無駄なこと。
仕事をすること自体、無駄。

この前提に立ち返ると、「仕事の効率」ってなんだろう。脳ミソ単細胞の私は、常々「仕事の効率」を考え、考え、考え、会社に貢献した気になっていた。
しかし、それこそが、非効率で無駄な行為なのではなかろうか。
誰にも伝わらないし、給料も変わらないもんね。

人生>仕事

このバランスを忘れてはいけない。
どんなに努力しても、気持ちよく仕事をしようという心がけを邪魔するキチガイが必ず現れる。マナー違反ですよ、バカですか、ってオブラートに包んで教えてあげるのも、無駄だし無意味だし、そんな義理なし。

わたしも積極的に無駄なことして、適当に時間潰して、アホ面貫こうかな。

あー、今日は私の負けだ。
明日も乗り越えられますように。